今からでも夏に間に合います!痛くない高速脱毛!高松市のプライベートサロンfascil☆

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

今からでも夏に間に合います!痛くない高速脱毛!高松市のプライベートサロンfascil☆

今からでも夏に間に合います!痛くない高速脱毛!高松市のプライベートサロンfascil☆

2021/04/30

本文

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル)は蓄熱式脱毛とも言い、毛包全体をターゲットに光を照射する脱毛方法です。
毛包にあるバルジ領域という毛の生成に必要な細胞を作り出す部分にダメージを与えることで、新しい毛を生成されにくくする方法がSHR脱毛です。
従来の医療レーザー脱毛やIPL脱毛は、今生えている毛の毛根にダメージを与えるという方法でしたが、SHR脱毛は新しい毛を生えにくくするという仕組みになっています。

特徴1
痛みを感じにくい蓄熱式脱毛法
SHR脱毛ではバルジ領域と呼ばれる発毛に必要な細胞を生成する領域に、じんわりと低温の熱を与えるため、単発式脱毛(IPL脱毛や医療レーザー脱毛)に比べ、熱による痛みを感じにくいと言われています。
IPL脱毛や医療レーザー脱毛などの、出力の高い光を照射して毛根にダメージを与える脱毛方法の場合は、ゴムで弾かれたような強い痛みを伴う場合が多いです。
しかし、SHR脱毛はほんのり温かく感じる程度で施術を受けることができると言われています。

特徴2
短期間で脱毛コースを完了できる
毛には生え始めてから抜け落ちるまでの毛周期というサイクルが存在します。
毛周期には成長期(毛が成長する段階)、退行期(毛の成長が止まり毛根との結束が弱い段階)、休止期(毛と毛根が離れている段階)があり、従来の脱毛方法(IPL脱毛や医療レーザー脱毛)は、メラニン色素が多い成長期の毛にしか照射する光は反応しません。
IPL脱毛や医療レーザー脱毛では、毛周期に合わせて約2ヶ月に1度の照射を行うため、脱毛コースの完了までには約2~3年の期間がかかります。
しかし、SHR脱毛は毛包(バルジ領域)にむけてアプローチをする脱毛方法なので、毛周期に関係なく2週間に1度照射することができ、短期間で脱毛コースの完了を目指すことができます

特徴3
日焼けした肌にも照射可能
SHR脱毛でダメージを与えるバルジ領域は、比較的皮膚の浅い層にあるので、従来の毛根に向けて照射する脱毛方法よりも弱い光で施術することができます。
そのため、従来の脱毛方法に比べると肌表面の温度が急激に上がることもなく、赤みや火傷などの肌トラブルのリスクが少ないです。
さらにSHR脱毛は、メラニン色素に反応しないタイプの脱毛方法なので、日焼けした肌にも照射することができます。

今からでも遅くない!夏に向けて脱毛始めちゃいましょう♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。